【バレンタイン特集2022】材料にこだわり!思わず食べ比べたくなる“京チョコレート”(COCO KYOTO)

もうすぐバレンタインデー。意中のあの人、大事な恋人や家族に送るチョコレートは、ありきたりではちょっぴり不安!

美学生図鑑の『バレンタイン特集』ではそんなあなたにピッタリなチョコレートを売っているお店を紹介します!

案内してくれるのは同志社大学の丸毛あいりちゃん

産地ごとの違いを楽しめるこだわりのカカオ豆

阪急京都線西院駅から徒歩10分、京都市営地下鉄東西線西大路御池駅から徒歩3分の所にある「COCO KYOTO 本店」。

漆喰の外壁と京紫の暖簾が目を引く、町屋をリノベーションした情緒あふれるお店です。

店内も昔ながらの町家の雰囲気をそのまま生かし、京都らしさを感じさせます。

棚には様々なタブレットチョコレートが並べられています。世界最高峰の国際チョコレートコンクール「インターナショナルチョコレートアワード」で2017年から4年連続で入賞しているチョコレートも!

実は、これらのチョコレートは「Bean to Bar」という製造法で作られた物。Bean(カカオ豆)からBar(板チョコ)になるまでの全工程を自社工房でおこなっているんです。

お店の奥には世界の様々な国から輸入されたカカオ豆が!COCO KYOTOではカカオの種類によって配分を変えて、それぞれの豆の特徴を最大限に引き出したチョコレートを製造・販売しています。

また、健康に美味しくチョコレートを食べてほしいという願いから、砂糖を使わず羅漢果(ラカンカ)という天然甘味料などを使っているそう。カロリー控えめなのは嬉しいポイントですよね!

ガーナ 60%(税込1180円)

おすすめのタブレットチョコレートはガーナ産。丸毛ちゃんに試食してもらいました!

―味はどうですか?
カカオ60%って聞いてかなり甘いのかなって思ったんですけど、しっかりとカカオの風味が感じられました!癖もなくまろやかで、とても食べやすいです!

一風変わったチョコレート「京都黒七味」 そのお味は……?

棚には京都の特産品を使ったチョコレートも。パティシエの横田克久さんは自分の生まれ育った京都の素晴らしい文化を広めていきたいという想いから京都の食材を使い始めるようになりました。

中でも珍しいのは「黒七味」を使った物。黒七味の量は0.1gの配分にこだわり、商品化までには数か月かかったとのこと!

―味はどうですか?
口に入れた瞬間は甘いんですけど、後からピリっとした辛みがくるのでびっくりしました!辛さのおかげで食べた後は口の中がさっぱりとします。さっきと同じガーナ産のカカオがベースになっているそうですが、まったく違った風味で面白いです。

カフェスペースでくつろぎの時間を

店内にはカフェも併設。カカオをたっぷりと使ったガトーショコラやロールケーキの他に、季節限定のケーキなどを食べることができます。

今回はガトーショコラとカフェラテのセットを頂きました!

ガトーショコラ:540円、カフェラテ:630円(ケーキはドリンクとセットで100円引き)

―味はどうですか?
カカオがとても濃厚で美味しいです!甘い物は大好きなので、いくらでも食べられちゃいそうです!

理想のバレンタインデートは?

―バレンタインの思い出はありますか?
中高女子校だったので、高校生までは友チョコを大量に作っていました。だいたい150個くらいです!部活の先輩や後輩にもあげていたので、そのくらいの量を用意しないと足りませんでした。
クラスの友達にもあげていたんですけど、あんまり普段喋らない子とも交換して、たくさんの子と仲良くなるきっかけにもなっていました!

―150個ってすごいですね!それだけあげるってことはたくさん貰うんじゃないですか?
私自身も大量に貰いました。だから、バレンタインデーのお昼ご飯はみんなから貰ったチョコレートやお菓子でした(笑)でも、甘いものは大好きなので楽しかったです!
大学生になってからは友チョコの文化がなくなってしまって少し寂しいです。

―理想のバレンタインデートはありますか?
景色の良い所でディナーをしたいですね。神戸の海沿いのレストランで夜景見ながらとかが最高かもしれないです。そのあとちょっといいホテルに行って、そこでチョコレートを渡すのが理想です!

―もうすぐ年度末ですね。3回生の1年間はどうでしたか?
私は生命医科学部っていう理系の学部に所属しているんですけど、結構対面授業があって今でも週3回くらいは大学に通っています。普通、大学生って学年が上がるにつれて1限とかが減ると思うんです。でも、3回生の春学期は週の半分くらい1限があって、1回生みたいな時間割だなって思いながら通っていました。

―最後に、来年度への意気込みをどうぞ!
所属する研究室がまだ決まってないし就職するか大学院に進むかも今悩み中なんですけど、自分の進路をしっかりと決めて、目標に向かって努力していきたいです。

大学生活最後の年なので、友達と旅行したり、今までできなかったことをたくさんして後悔のないような一年にしたいです!

店舗情報

店舗名 COCO KYOTO 本店
場所 京都府京都市中京区西ノ京三条坊町15-3
アクセス 阪急京都線西院駅から徒歩10分 / 京都市営地下鉄東西線西大路御池駅から徒歩3分
営業時間 11:00-19:00(イートインLO 18:00)
定休日 火曜日
ホームページ https://coco-cacao.jp/

撮影:辻村真依子 / 取材:小島こなつ
協力:COCO KYOTO 本店

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

美男美女大学生の写真&インタビューメディア「美学生図鑑」

『大学生は、美しい。』というテーマの下、全国の輝く大学生を発掘し、その美しさを切り取った写真と内面にフォーカスしたインタビューを掲載。大学生や中高生にとってロールモデルとなるような等身大のキャンパスライフを発信中。2021年4月現在、掲載学生数は2000名超。モデル・スタッフも随時募集中!